メディア活動実績

月刊人事マネジメント 2011.10 明解ガイド「人事担当者のためのキャリア・コンサルタント講座」

人事職務のスキルアップの観点による「キャリア・コンサルタント資格」の内容・活かし方等々については、多くのお問い合わせを頂戴する内容です。
「月刊人事マネジメント」から寄稿のお話しを頂戴し、現状に即し、一切の虚飾を廃したリアルな実際を綴りました。
人事ご担当の方々のスキルアップの検討の際の一助になれば幸いです。※PDFファイル 510KB(13P)

<目次>
1. キャリア・コンサルティングとは何か
2. キャリア・コンサルタントの資格と試験
3. キャリア・コンサルタントの資格取得の活かし方
4. キャリア・コンサルタントの資格取得後の注意点

※タイトル一覧は、こちらをご覧ください。
※雑誌の特性を考慮して、ファイルの開示を控えていましたが、相応の時間が経過したので公開させて頂きます。

株式会社ビジネスパブリッシング 月刊「人事マネジメント」

RECRUIT ケイコとマナブ2011.3月号首都圏版 特集:未経験から叶える! 27歳から好きを「仕事に変える」

●「メンタル面」から見るベストタイミングを寄稿

転職を考える際に取るべき、「自分の気持ちを確かめるための5ステップ」として、実行までの段階的な手順について綴りました。
転職との背景を前提にして書かれていますが、同一組織のなかでの職種転換をはじめ、さまざまなキャリア形成の場面において活かすことが出来るように、
汎用的な活用を踏まえてポイントを列記しています。

キャリア形成への思いを行動に切り替える際のチェック・ポイントとして活用して下さい。

キャリア・コンサルティング協議会 サークル会報誌「キャリア・コンサルタント」 キャリアコンサルタント*ラボラトリー*のご紹介

特定非営利法人キャリア・コンサルティング協議会のサークル会報誌「キャリア・コンサルタント」第2号平成22年2月22日発行(年1回発行)の キャリコン自主サークル活動紹介に「キャリアコンサルタント*ラボラトリー*」の活動記事が紹介されました。
手にした誌面には、キャリア形成支援の活動を通じ良く存じ上げている何人かの方々も寄稿をされており、 全国各地でご活躍されていらっしゃるキャリアコンサルタント諸氏の草の根の生身の活動が綴られています。
また、厚生労働省 職業能力開発局 キャリア形成支援室長 伊藤正史氏の寄稿や、動き出したキャリア・コンサルティング技能士会の活動報告にも キャリアコンサルティング業界の現在と今後の変遷を窺い知ることの出来るものとなっていました。
キャリアコンサルティングに関して濃い内容が詰まった本誌のなかに「キャリアコンサルタント*ラボラトリー*(CCL)」を取り上げて頂いたこと、 併せてCCLに参加されている本物の思いを抱えたキャリアコンサルタント諸氏にも心より感謝を申し上げたく存じます。 ありがとうございました。

特定非営利法人キャリア・コンサルティング協議会
キャリア・コンサルティング技能士会
厚生労働省 職業能力開発局 キャリア形成支援
キャリアコンサルタント* ラボラトリー *

働く人の夢 33人のしごと、夢、きっかけ(2008.5.5) 巻末「感謝をこめて」欄

「1歳から100歳の夢」「中学生の夢」「高校生の夢」「先生の夢」に続く新刊として、『働く人の夢』が発刊されました。
これらのどの1冊を手にしても読み手なりの「なにか」発見することが出来る、感動を呼び起こしてくれる書籍です。
今回の『働く人の夢』にも、「自分らしく歩むこと〜キャリアの原点」が、多くの方々の言葉からひしひしとあふれ出しており、
年齢・性別・職業を問わず、多くの方々に深い感動を呼び起こしてくれる一冊となっています。
本書の制作過程において、いろは出版 日本ドリームプロジェクト『働く人の夢』制作リーダー 内山蔵人さんと接点が生まれ、
巻末の「感謝をこめて」に吉田の名前も入れて頂きました。この素敵な1冊に掲載をして頂けたことを心より感謝申し上げます。

「夢の力」を信じてみませんか?
それはとてもシンプルなことです。
きっとそこに忘れていた何かを・本当の自分らしさを見出せるはずです。

日本ドリームプロジェクト HP   ●いろは出版 HP

ピンチはチャンスに変わる大きな転機  『 金森 理香 』さん (2007.10.15) サリダ関東版掲載

女性のキャリア形成の成功を考える場合、プライベートにまつわる転機の捕らえ方に加え、ビジネスキャリアの転機をどのように捕らえていくかによって、
自己実現への歩みが大きく変化していきます。
この2つの転機をプラスに転じ、「自分らしい」キャリアバランスの取れた成功を収められている、東京恵比寿「プラジーラ」の金森社長の軌跡のなかに、
キャリア形成の成功に向かうためのヒントが見い出せます。

◇自分を信じて前に進むこと  ◇◇大切な人との出会い  ◇◇◇「自分を活かしたい」との思いが次のステップに駆る立てる

Pradera(プラジーラ)  < Nail・Esthetic・Hair-make & Salon >

「新たな夢への全力投球」 アーティスト&ボイストレーナー 『 鈴里 真帆 』さん(2007.9.25) サリダ関東版掲載

一般企業の勤務においては、一定以上の努力をすればある意味、その成果は自分自身に返ってくるものだといえます。
しかし、本人の努力は前提としてもマーケットの反応そのものが全ての自己成果として問われる芸能界の第一線で活躍し続けることが
どれ位、大変な苦労・努力・その他を求められたかは、想像以上のモノがあるはずです。

そんなキャリアの歩みをもとに、ご結婚〜出産〜育児休暇を終え、いま、リ・スタートを切られた『鈴里真帆』さんより、
ご自身のワークライフバランスを振り返り、女性の転機をプラスに転じ、「自分らしさ」を発揮するためのヒントを語っていただきました。

女性のみならず、男性にもなるほどと頷ける数々の言葉に、キャリア形成の成功への鍵が見えてきます。

鈴里真帆 Official web site

メルマガ『「個の時代」のキャリアカウンセラー&人事 』のキャッチアップ(2007.9.12) まぐまぐ! 女子まぐ CAREERに掲載(2007.9.12)

まぐまぐ!の編集より、キャリアウィング発行のメルマガ 『「個の時代」のキャリアカウンセラー&人事  2006/10/07発行:「プラスに裏切る!」 』が
キャッチアップされ、まぐまぐ!の女子まぐ「女子まぐ回覧板 CAREER」コーナーにご紹介されました!

【キャリアウィング TOPメルマガ レビューより  2006/10/07発行:「プラスに裏切る!」】

キャリアカウンセラーとして、全ての方々に贈る「印象管理」のノウハウです!
「相手の期待値をプラスに裏切る」ことがポイントである印象管理とはなにか。
印象管理をコントロールできれば、ネガティブに感じていたことが、最大の武器へと転じる事が出来るのです。
セルフマネジメントの重要な要素である印象管理について考察を深めてみました。

「働く女の会」 主宰 君島圭さんの想い(2007.8.06) サリダ関東版掲載)

「働く女の会」とは何なのか。 そしてその活動コンセプトとして掲げられている「社会の中に保健室を作ろう」と何なのか。
1万人を超す会員数を誇る同会のコンセプトや活動を通じて見えてくる「何か」こそ現在の社会に必要な答えかも知れません。
「何度でも迷っていい。自分が変わればステージも変わるから。ただし新たに決断するたびに、自分と本気で向き合うこと。」
「派手な成果でなくても、地道に毎日、真面目に働いてきた自分に自信を持つこと。」
あなたはこのインタビューから何を感じ、どのような一歩を踏み出していくでしょうか。

「夢や目標は、”今すぐに”でなくても粘り強く追い求めることで実現できる」(2007.7.30) サリダ関東版掲載)

多くの方々がフロントランナーを目指して夢を見て歩みを続けます。
果たしてそこにあるものは何なのか。
それを現実に見て・感じて・掴み取られてきた時間。
第一線を走ってこられたからこそ感じたもの。
世間の肩書きや、過去の実績をも含め、綴れ織られた人生の歩みを通じての「いま」。
仕事を通じてのキャリアの転機と女性ゆえの数々の転機に対して、フロントに立ち続けることが並大抵の事ではないなかで、
ご自身のキャリアのバランスを図り、歩んでこられた、安宅さんご自身の生身の「いま」を語っていただきました。
何の気取りもない、木陰をそよ吹く一縷の風のような安宅美晴さんの、自分と他との係わりにおいて大切なことを知れる、
素敵なインタビューとなっています。
安宅美春 official website

「仕事選びの大切さ」について (2007.7.02) サリダ関東版掲載)

キャリアカウンセラーとして、公共機関で数多くの求職者の就職相談を行ない、キャリアカウンセリングの第一線でご活躍中の
「岡田真理子」さんに、ご自身の体験と照らし合わせて”「仕事選びの大切さ」について”、をテーマに語って頂きました。
「仕事選びは、自分探し。 自分の気持ちを見つめること」と云う、岡田さんのお話しに、キャリア形成の大切なキーワードが満載されています。
● 岡田真理子さん オフィシャル・サイト 「 〜仕事選びは、自分探し〜 」は、こちらからどうぞ!

「女性企業家」の歩み (2007.5.28 サリダ関東版掲載)

女性がワークライフバランスとキャリアデザインをどのように捕らえ、実行していくかは、百人十色です。
自分と他者。自分と環境。自分とパートナー。自己価値観と行動。etc
キャリア形成の機軸をどのように持ち、バランスを取れるかによって自己実現のレベルとボリュームに差が生まれます。
ぜひ、起業を目指す方、ライフワークバランスを考えている方に一読を願いたいと思います。

ワークライフバランスについて (2007.4.30 サリダ関東版掲載)

転機の数と大きさは、男性より女性の方が上かも知れません。
仕事と個人環境の適正なバランスを図りいかに女性の転機をプラスに作用させるかで、
キャリア形成のありかたは大きく開きが生まれてきます。
キャリア・カウンセラーのお二人に、ご自身のシチュエーションからワークライフバランスを語って頂きました。

「転職 How to 」転職での自己PR・職務経歴書の書き方 (2007.02.26 サリダ関東版掲載)

人事の視点第二弾。履歴書は定型的なルールに則って記載をしなければならないため、
記載内容から本人の能力や人物像を窺い知るのは難しいものです。
この点から、人事は、職務経歴書に評価の重点をおいてあなたを見ているのです。

「転職 How to 」市場価値を高める (2007.02.12 サリダ関東版掲載)

人事の視点から自分自身を見つめる事が出来れば、就職活動においても違いが生まれます。
市場価値(エンプロイアビリティ)は、労働市場において、今後の重要なキーワードです。
セルフプロモーションを行なう前提として注視して欲しいポイントをお届けします。

キャリア形成支援メニュー (2007.01.29 サリダ関東版掲載)

キャリア・カウンセラーが実施するキャリア形成支援メニューの代表例の詳細になります。
大きくは、1.メンタルケア(心の相談)2.就職活動支援 の2つに分かれますが、
「仕事を通じて描く、自分らしさの実現」のために、積極的に活用して欲しいと思います。

身近なキャリア・カウンセラーの存在 (2007.01.15 サリダ関東版掲載)

キャリアカウンセリングを受けたい方・キャリアカウンセラーを目指す方へお届けします。
実践の現場に身を置くからこそお伝えできる内容は、とても参考になるかと思います。
いまの状況から、一歩を踏み出すきっかけになれば嬉しく思います。

女性のキャリアについて考える (2007.01.08 サリダ関東版掲載)

キャリア・カウンセラーのお二人に、
女性のキャリア・ワークライフバランスをカウンセリング現場やご自身の経験的な観点から語って頂きました。
女性の様々な転機に対して、どのように見つめているか・・・参考になるお話に溢れています。

キャリア・コンサルタントを目指す (2006.12.18 サリダ関東版掲載)

キャリアカウンセラーを目指したい!
厚生労働省指定キャリア・コンサルタント資格の講座開設をされている現場の方のお声を頂きました。
資格取得を目指す際の参考情報としてご覧下さい。
実際にカウンセラー有資格者の方のインタビューですので、深い洞察に溢れています。

カウンセラー資格の活かし方 (2006.11.27 サリダ関東版掲載)

産業・キャリアカウンセラーのダブルライセンスを日常の仕事にどのように活かしているのか。
インタビューを通じて、カウンセラーとしての肩書きではなく、
言葉の裏側にあるカウンセラーマインドを感じとって頂ければと思います。

決定!! 転職活動グランプリ(100人のアンケートの中からプロが審査) (2006.11.13 インテリジェンス salida 関西版掲載)

就職活動の際に生まれる様々な疑問。アンケートを元にバッサバッサと優しく斬ってみました!?

キャリア・カウンセラーを目指す (2006.11.13 サリダ関東版掲載)

キャリア・カウンセラーを目指す理由は、人それぞれに色々あると思います。
資格取得コンサルテーションから、将来の方向性を決めた一例としてお届けいたします。
他者の事例を自分の歩みと比較することで、判断の参考になることは沢山ありますよ!

クライエントの事例 (2006.10.23 サリダ関東版掲載)

キャリアカウンセリングがどのように進んでいくのかは中々わかり難いかも知れません。
参考例として、実際の支援活動の経過状況をクライエントの方に語って頂きました。
少しでもキャリア形成支援のイメージに繋がれば嬉しく思います。

キャリアカウンセリングの概要 (2006.10.09 サリダ関東版掲載)

キャリアカウンセリングをご存知ない方に向けて、カウンセリングの実施概要をご紹介しました。
キャリア形成支援の内容は多義に渡りますが、キャリア・カウンセラーは身近な存在であることを知り、
今後のより良い選択・判断のご参考にして頂ければ嬉しく思います。