活用・導入事例

キャリア形成支援をお考えの「個人」のみなさまへ


キャリアカウンセリングは、様々なご相談に対して、「職業/就業支援とメンタルケア」を併せて実施しますが、
ひとつとして同じご相談内容がないことから、とても幅の広い支援対応を行うことになります。
キャリアカウンセラーの対応可能な事項について、対象の幅の広さが逆に分かり難くしてしまう場合もありますので、
活用事例を通じて、キャリアカウンセラー(対人援助・支援者)の実際の役目や機能をご理解頂ければ嬉しく存じます。
「どうしたら良いのだろうか」と悩まれたら、どうぞお気軽な気持ちでキャリアカウンセラーにお声掛け下さい。


●キャリアウィングの対応可能なメニューはこちらをご覧下さい!

※ キャリアカウンセラーには、守秘義務があるために、具体的な事例を記すことは中々難しいのですが、
  今回、ご相談者の了解を得て、参考例を記載させて頂きました。


キャリアカウンセラー(キャリア・コンサルタント)を目指し・活動中のみなさまへ


キャリアコンサルタント資格取得のための試験対策の支援については、最近ビジネス対応されるところが増えて来ました。
しかしながら、キャリアカウンセラーとしての活動支援については、なかなかサポートを受けられるところがないのが現実です。

キャリアカウンセリングの有効性を信じる者として、今より少しでもキャリアカウンセラーが活躍出来る機会と社会機能を創出していけるようにと、
微力ながら小社として対応させて頂いている事例の一部を記させて頂きました。


法人でキャリア開発を検討・実施中のみなさまへ

経営企画・人事/労務畑で約20数年間を過ごしてきたなかで、今後の経営環境においては、
社員・経営(人事)・キャリアカウンセラーの3者間で創り上げる、人事/労務の新たな「キャリア開発」のビジネスモデルの構築が
発展し続ける企業経営に必須となるとの見解に至っています。

「キャリア開発」をキーワードにした、キャリアカウンセラーの活用を経営課題の解決策のひとつとして、導入・活用事例を参考に活かして頂ければ幸いです。