キャリアカウンセリングの実施先


はじめに


キャリアカウンセリングを受ける場合、「 無料・有料サービス 」の2つの実施先に分かれます。
主な特徴と実施先の一例を下記に記しましたので参考にしてみてください。

※ リンク先情報は、掲載時に確認済みでが、各サイトで情報変更される場合もありますのでご注意下さい。


無料のキャリア形成支援先の特徴とポイント


キャリア形成のための「無料のキャリアカウンセリングの実施先」としては、全国のジョブカフェや 職業安定機関(ハローワーク)働く若者ネット相談事業など国や地方自治体の公共機関やキャリアコンサルティング関連団体などをはじめ、 人材派遣や有料職業紹介事業者などの民間各社でも自社サービスの一環として無料でキャリアカウンセリングを実施しているところがあります。
キャリアカウンセリングを受ける場合、実施先の組織特性により、年齢・性別その他の条件がある場合もありますので事前に確認をしてみましょう。

人材ビジネス系を代表とする民間会社で実施される無料のキャリアカウンセリングの場合、 本来は、あなた自身のキャリア形成のみに注視しなければならないのが基本ですが、 どうしても種々の制約(経営・営業的)が入りがちになってしまうといえます。
有料サービスとして、キャリア形成のためのキャリアカウンセリングを民間会社で実施しているところはまだ々数は多くありませんが、 キャリアカウンセラー個人(個人事業)の対応サービスとして、WEB上において日増しにその数は増えてきています。
キャリアカウンセリングの実施先の選択肢が増えることは、キャリア形成支援の水準が上がることに繋がりますし、 より自分にフィットした先を見つけやすくなってきつつあるともいえます。

あなた自身の状況を良く振り返り、あなたに合った、キャリア形成支援(キャリアカウンセリング)の実施先を検討することが大切なポイントです。




 平成20年度、政府の「成長力底上げ戦略」の一環として『 ジョブ・カード制度 』がスタートしました。
全国各地のハローワーク・ジョブカフェ等で無料で支援(キャリアカウンセリング)を受けることが可能ですので、
ぜひとも積極的な有効活用を検討してみて下さい。



有料のキャリア形成支援先の特徴とポイント


キャリアウィングをはじめ、民間の有料サービスとして、キャリア形成のためのキャリアカウンセリングを受けられるところもあります。
まだまだ数は少ない現状ではありますが、キャリアカウンセラーが個人事業として実施している場合が多いかといえます。
殆どの場合、ホームページで営業案内を出していますので、あなたのニーズに合致した検索ワードで、 各キャリアカウンセラーの得意分野や相性等々が合いそうな方を探してみることがポイントです。

有料と無料の違いは、あなた自身に向き合うレベルの違いと考えて良いかと思います。

極論ではありますが、民間(キャリア形成支援事業に特化している場合)では、キャリア形成支援後の結果(成果)が経営成否に大きく直結します。 また、料金を頂戴するのが、キャリア形成支援を望まれた依頼者ご本人となるため、組織やコミュニティ等の利害に左右されることが少なく、 ご本人を中心にした対応が可能となることが最大のポイントかと思います。

人材ビジネス系の会社の場合、最終的に優先されるのは、お金(利益)を頂戴する、顧客企業とならざるを得ませんし、 公的機関の場合、税金によって運営されるので、キャリア形成支援の活動を行なっているそのこと事体に重要な意味がある場合もあります。
キャリアカウンセラーは、みな真摯に対応してくれるはずですので、上記は、結して良し悪しとのことではなく、 背景として斯様なことがあると踏まえ、あなたのシチュエーションやニーズに応じて、キャリアカウンセリングの実施先の検討判断をしてみることが大切なポイントです。





『 キャリア 』 は、あなた唯一のものです。
あなたのキャリア形成に相応しい、キャリアカウンセラーとの出会いを含め、
あなたにとって最適/最善な、キャリア形成の支援先をぜひ見つけてくださいね!



Career wing